今泉んちはどうやらギャルの溜まり場になってるらしい|第六話を無料で読む

 

<<無料で42ページ立ち読みする>>


「今泉んちはどうやらギャルの溜まり場になってるらしい」第五話 あらすじ

 

ユキナ、レイナ、ルリと連続でプレイした今泉。

行為は更にエスカレートし

今泉は完全に時間感覚がぶっ飛んでいる。

 

数時間前まで童貞であった

今泉であったが既に中に出すことに

一切抵抗が無くなるまで成長した。

 

皆が寝静まった後トイレに一人いた

今泉の目の前にルリがやってきて・・・

 

今回はここから。それでは参ります!

 

<<無料で42ページ立ち読みする>>


「今泉んちはどうやらギャルの溜まり場になってるらしい」第六話 二人きりで胡桃坂さんに迫られて・・・ネタバレ

 

 

便器に腰掛ける今泉に

ルリはどんどん近づいてくる。

 

まだ僕が入ってると言う今泉の言葉に聞く耳を持たず

気が付いた時にはルリは

便器に腰掛ける今泉の上にいた。

 

ぱちゅッ♡ぱぢゅッ♡

 

いわゆる対面座位の形で挿入した。

先程までゴムを付けていたルリであったが

今度は二人の間にはなにもない。

ゴム有とは明らかに快楽のレベルが違い、

ルリは既に病みつきになりかけている。

 

ヌプッ♡ヌプゥッ♡パンッ♡パンッ♡

 

もう少しゆっくり動いてくれと

頼む今泉であったがまたしてもルリは聞く耳を持たない。

 

それもそのはず。

あまりの快楽に既にルリの理性はぶっ飛んでいるのだ。

 

ゆっくりと言ったお願いを

聞いてもらえなかった今泉はすぐにでも

射精してしまいそうだった。

 

ピクッ♡びゅるるッ♡びゅッ♡

 

案の定果ててしまい果てる瞬間に

ルリが今泉を強く抱きしめた。

ルリにとって精液をアソコに

出される事はとてつもない快感だった。

 

今泉は既に放心状態で

溶けてなくなりそうだと感じている。

ぼーっとした意識の中ルリに声が大きいと怒られてしまう。

負けじとルリの声も大きかったと反論した。

 

れろ~ッ♡

 

声を我慢する事が無理だと悟った二人は

互いの唇で相手の口を塞ぐのであった。

 

パンッ♡パンッ♡ギシッギシッ

 

その後も二人の行為は止まらなかった。

 

~翌朝~

 

風呂上がりのレイナが

なぜ1人暮らしをしているのかと問う。

少し気まずそうに今泉は答えた。

 

親に男らしくなるために自立しろと家を追い出されたと。

少しの沈黙の後ギャル達は大爆笑

親厳しすぎでしょwとか

そんな理由で追い出す親がいるんだwなど言いたい放題だ。

 

それを踏まえてレイナが一つ提案をした。

なんとハメ撮りをして

親に送りつけようと言い出したのだ。

乗り気の三人組。

 

ルリがすかさずスマホで撮影を始める。

本当に撮るのかと動揺している今泉であったが

股間はガッチガチに反応している。

 

レイナが服を脱ぎ今泉を誘惑する。

ぱっと開いた股に目をやると

既にレイナのアソコはトロトロになっていた。

好きにしていいんだぞ?と誘惑されついに今泉が・・・

 

「今泉んちはどうやらギャルの溜まり場になってるらしい」第六話 シコいポイント

 

今回は何と言っても完全に

今泉のおち〇ぽにハマりまくりのルリだろう。

今まで唯一ゴム有でプレイしていたルリであったが

今回はゴムなしでハメた。

ゴム有だった女がゴム無しで求めてくると言うのは

はっきり言って堪らない展開だ。

 

今泉の肥大化したおち〇ぽを見ただけで

お股をトロトロにしていたレイナ。

こんな美人がトロトロにしながら誘惑して来たら

と自分に置き換えて想像してみると

誘惑に耐えれる訳がない。

 

「今泉んちはどうやらギャルの溜まり場になってるらしい」第六話 感想

 

ついにルリの逆襲が始まりました。

前回ではゴム無しは流石にwwと言っていたルリ

でしたがすっかり生で求めるように完全に虜ですねw

 

皆が寝静まった後にこっそりハメる

背徳感やスリル。

このピリピリ感溜まりません。

 

 

さていよいよ次が最終回。

 

前回の最後のシーンで一瞬だけ見せていた雄の片鱗を

今泉は形にし、本物の雄へと変化するのでしょうか。

若者の性欲はとどまる事を知りませんね。w

 

それではまた次回。

 

<<無料で42ページ立ち読みする>>


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です